持ってる靴5 (1971年製 US NAVY サービスシューズ)

古靴を手に入れる手段として、
1.古着屋さん
2.ネットショッピング
3.ネットオークション
くらいが挙げられるかと思うのですが、今回買った靴は3のネットオークションで手に入れた靴です。
足が小さい身としては、古着屋さんを巡るよりネットオークションでサイズ検索したほうがすごい楽なんですよね笑

利用したのは皆さんご存知、ヤフーオークション。
世界的にはeBayというオークションサイトが規模も大きく有名なのですが、日本は革靴への関税がバカみたいに高い(最低1足につき4300円かかります…)ので、eBayの利用はやめました。

そしてヤフーオークションで手に入れた靴がこちら。
1971年製のサービスシューズ
サイズは7W

履くとこんな感じ。
前回買ったサービスシューズよりだいぶコンディションが良いです。
1971年製ですが6アイレットなので、5アイレットに変わるギリ手前くらいなんでしょうね。

メーカーは出品者の方によると、DJ.LEAVENWORTH社のものらしいです。
僕はよく知らないのですが、60年代70年代あたりのサービスシューズではよく見られるメーカーだそうです。

このサービスシューズはとても気に入っていて、一番よく履いてる靴かもしれません。
雨の日でも気軽に履けるようハーフラバーを貼ってあります。
実はこのサービスシューズ、綺麗なだけでなくけっこうリーズナブルな価格で手に入れることができたんです。
味をしめて、僕はこれ以降ヤフーオークションを利用する機会がかなーり増えます笑

ネットオークション、楽しいですのでぜひやってみてください。

kaya shu

最近温泉が好きです。

3 件のコメント:

  1. もうご存じかもしれませんが、ebayで買っても必ず関税がかかるわけではないですよ。
    私も古着・靴が好きで5年くらいebay利用していますが、靴では関税徴収されたことありません。

    返信削除
  2. yujinaihara様
    コメントありがとうございます。
    それは知りませんでした。国際配送料金シュミレートを行うと革靴の場合関税がかかりますので全てそうだと思っていたのですが、そういうわけでもないのですね。

    返信削除
  3. ざっくり言うと経験上、関税がかかるかor Notは「運」ですかね?
    確かに「靴」は国内産業で弱い分野なので、保護の面から関税が高い品目に該当しますが、大きく言って「商業用」に輸入した「新品」の靴への基礎ルールとでも考えた方が良いと思います。
    よっぽど高い物、よっぽど"特殊"なモノで税関から目をつけられると関税かかるといた感じでしょうか。
    私は基本関税はかからない、かかったら運が悪かったとして捉えています。

    返信削除