ENGLISH GUILDの「Bees Rich Cream」を使ってみた。

いつもTwitterやブログでおもしろい靴の情報を伝えてくれる銀座三越7F 銀座シューケアマイスターさん。

そのブログで最近気になったのがこの記事。
→「基本のクリーム

銀座シューケアマイスターさんのブログにちょくちょく出てくる、「クリームナチュラーレ」と「イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム」…。
いつもはサフィールのビーズワックスを使ってるんですが、もうすぐなくなるしせっかくだから使ってみたい!

ってことで早速昨日、銀座三越7Fで買ってきました。
イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム
「クリームナチュラーレ」と「イングリッシュギルド」、どっちを買おうか悩んだんですが牛丼太郎くんと相談した結果こっちにしました。
(牛丼太郎くんについてはこちらを参照ください笑→「オススメの一足を紹介します!」)


さてさて、まず中身はこんな感じ。

けっこう硬めですね、見るからに。あまりクリームって感じはしません。
これだけ見ると食べれそう。なんかこういうスイーツ売ってるよなあとか写真撮りながら思ってました笑

牛丼太郎くんから、「米粒くらいの大きさでもすごい伸びるよ」と聞いていたのでまずは少しだけ取ってみます。

今回はこのクリームを、「持ってる靴16」で出てきた旧アレンエドモンズのBrentwoodに使ってみました。
こんな感じ。
向かって左がリムーバーだけかけてすっぴん状態。
向かって右がすっぴん後にクリームを塗って磨いた状態。
向かって左:リムーバーをかけてすっぴん状態。
向かって右:すっぴん後にクリームを塗って磨いた状態。
別アングルからも。
向かって右:リムーバーをかけてすっぴん状態。
向かって左:すっぴん後にクリームを塗って磨いた状態。
写真でもおかわりのようにビカビカに光っております笑
このクリームすごい笑

両足ともやってみると、こんな感じ。
ピッカピカでございます。

手順はいつもと変えず、

「馬毛ブラシでホコリ落とし」
「リムーバーで古いワックスを取る」
「ペネトレイトブラシでビーズリッチクリームを塗り広げる」
「豚毛ブラシで浸透させていく」
「ポリッシングクロスで乾拭き」
「もう一度馬毛ブラシをかける」

という工程です。
特に珍しいことはしてないんですが素人でもここまで綺麗にできるんですねー。

このクリームは1個2100円とややお高いのですが、クリームをほとんど使わなくていいのでコスパもいいですね。
両足でこれだけしか使ってないです。

ちなみに使ってみてコツとしては、
・最初は本当に少しずつ塗っていき、足りなければまた少しだけ足すという方法のほうがよさ気。
・一度にとるクリームは米粒レベルでいいです。それでもけっこう伸びます。
・豚毛ブラシで磨くとき普段より気持ち強めにしたほうがより輝きがでました。(たぶん女性はしんどいですが…。)

新しい年を迎えるにあたって、ぜひこのクリームで愛用の靴を綺麗にしてみてはいかがでしょうか。


追記
M.モウブレイのクリームナチュラーレも買ってみたので、よかったら参考にしてください。
M.モウブレイの「クリームナチュラーレ」を使ってみた。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿