持ってる靴33(NewBalance 1500)

東京はなかなか寒くならないですね。
さすがにショーツこそもう穿いてないですが、最近は革靴を履く機会がかなり減っています。もう少し日中の気温が下がって秋めいてくれると革靴の気分になりそうなんですけどね。

さて革靴に代わり最近毎日のように履いているのが、タイトルにもあります「ニューバランス 1500」です。
1500の歴史とか書きたかったんですが、調べてもあまり出てこないのでわかる範囲で情報を載せておきます。
・登場したのは1989年。
・最大の特徴は当時としては最新技術であった一体成型ミッドソール(ENCAP・TPUヒールスタビライザー内蔵)を初めて採用していること。
Made in Englandです。


僕はスニーカーに関しては疎いので、「一体成型ミッドソール」ってなんだよって思ったんですがなかなかちゃんと説明しているサイトがなく…。
簡単に言うと、

ENCAP(ふわっと軽い素材)

TPUヒールスタビライザー(弾力性と耐久性を併せ持つ素材)
を合体させているソール、のことのようです。

実際履いていてかなり楽チンなのでその技術のおかげなのでしょうか。


他のニューバランスに比べて見た目のハイテク感がやや高いので、服に興味のない方からはただの運動靴に見えるかもしれないです(でもこれ2万5千円するんですけどね…。)

世間的に一番一般的な「ニューバランス 574」と比べるとこんな感じです。
574も定番で良いと思いますが、こうやって見ると1500の方がかっこ良く見えるのは僕だけでしょうか。
小さいNのおかげでスタイリッシュに見えますし、グレーの中のささやかな紺色がいい味出してると思います。


次回もニューバランスをご紹介しようと思っております。
お楽しみにー。

kaya shu

最近温泉が好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿